top of page

どこも扱っていもらえないアクセサリー修理

北海道のお客様からのアクセサリ―修理です。

長い間大切にご利用していた為か、完全に破損部分の金属が、摩耗して無くなってしまっています。

金属は、アクセサリーなので、錫やニッケルです。

メッキもかかっています。

この様なアクセサリーの修理は、ほとんどのお店がお断りします。

なぜなら、修理時の作業でミスが起きると修復が全くできないからです。

なのでミスをしない作業が求められます。


今回は、1㎜の幅のところに正確に0.6㎜の穴をあけまして0.63㎜のシルバーの線を入れて修理しました。

ドリルを回しすぎると孔は太くなります。きちんと0.6㎜の穴を正確に開けることが重要です。

きちんと固定して、必要な部分に正確に穴をあければ問題なく0.6㎜の穴をあけられます。

そこに0.63㎜のシルバーの線を入れますときちんと固定できます。


そのあと極力目立たないように、仕上げます。


写真からもわかるように、孔と線しか見えません。

これで周りのメッキにも全く問題なく修理できました。

これで、これからもしっかり仕様が可能です。


おそらく今まで10年以上ご使用いただいているものだと思います。

さらに10年末永くかわいがってあげてもらいたいです。


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お願いとお詫び。

いつも大変お世話になっております。 昨晩、体調不良で救急車で運ばれました。 少し身内に連続して不幸があり、年末年始からうまく生活ができずに、 お店もありまして、何とかご来店のお客様をご案内することで精いっぱいになりました。 そのため身体と心を壊しました。 大変申し分けありません。 ただいまご注文いただいているお客様には大変ご迷惑おかけしてしまいます。 個別にメールにてご案内をしていきたいと思います

Comments


bottom of page