top of page

アンティーク時計の石留め作業

いつものようにブランドはブラインドです。

どこのメーカーかはわかりません。

それでも200年以上前のお品物です。

ダイヤが取れています。


外れているダイヤのサイズを合わせていきます。


裏側は問題ないです。


再度は細かい彫が入っています。

渡航にこちらも問題ないです。


ダイヤモンドのカットは多少違いますが、アンティークでは予算に合わせて修理します。


これでこれからも元気に、動いてくれるでしょう!


アンティークジュエリーや時計修理はariraにお任せください。


あなたの「お抱え職人」arira より

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お願いとお詫び。

いつも大変お世話になっております。 昨晩、体調不良で救急車で運ばれました。 少し身内に連続して不幸があり、年末年始からうまく生活ができずに、 お店もありまして、何とかご来店のお客様をご案内することで精いっぱいになりました。 そのため身体と心を壊しました。 大変申し分けありません。 ただいまご注文いただいているお客様には大変ご迷惑おかけしてしまいます。 個別にメールにてご案内をしていきたいと思います

bottom of page