top of page

シュプリームの指輪のサイズ直しでSupremeの文字残し

すごく大変なサイズ直しでした。

シュプリームの文字が消えてしまっては、価値がなくなってしまうので、レーザーで彫られたSupremeの刻印を残してのサイズ直しになりました。


もちろん本来の指輪の腹側を切ることはできません。

サイドの余裕があるところで切って地金を2mm分足しました。

14号から16号のサイズ直しです。

ほんとに大変でした。

オニキスも留まっています。

何とかうまくロウ付けでサイズ直しができましたが。。。

お客様から、きれいにサイズ直ししていただきありがとうございます。

でも、刻印と表面が逆になっています。

治せますか?


やってしまいました。

他に気を取られ完全に確認忘れていました。

切ってロウ付けする際に、腕を逆につけていました。


完全に逆です。


これをもう一度、切ってつなげなさなければいけません。

刻印がさらに薄くなる可能性があります。


最初にきちんと確認していればと後悔します。


しかし、何とかしないといけません。


もう一度丁寧に切って、ロウ付けのし直しです。



少し薄くなってしましましたが、何とか刻印を残せました。


これは完全に私のミスです。

失敗もすることがありますが、このようなケアレスミスは今後は起こさないようにします。


ほんとにお客様にはご迷惑おかけしました。


その後、様々なご依頼をいただいて心から嬉しいです。


今後はこのようなケアレスミスを起こさないための大変な経験をさせていただきました。


ご心配おかけしまして本当に申し訳ございませんでした。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お願いとお詫び。

いつも大変お世話になっております。 昨晩、体調不良で救急車で運ばれました。 少し身内に連続して不幸があり、年末年始からうまく生活ができずに、 お店もありまして、何とかご来店のお客様をご案内することで精いっぱいになりました。 そのため身体と心を壊しました。 大変申し分けありません。 ただいまご注文いただいているお客様には大変ご迷惑おかけしてしまいます。 個別にメールにてご案内をしていきたいと思います

Comments


bottom of page