top of page

シルバーリングサイズ直しとK18ゴールドメッキまでの修理です。


シルバーにメッキがかかったシルバーリングです。


刻印にSVとあります。


これは基本的にはシルバーのサイズ直しです。



普通にカットしてロウ付けをします。

15号から13号にしました。


仕上げの際に、メッキを完璧にはがさないと、再度メッキをした際にむらが出てしましますので、完全にかかっていた金メッキをはがします。


ロウ付けした部分もきれいに仕上げてサイズもばっちりです。



ちょっと手の油が目立つ写真ですが、きちんと洗浄して仕上げ研磨をしてメッキをかけます。


元のゴールドの色とは少し違う色にはなってしまします。

それは、ジュエリー業界でもメッキは30種類以上色の差があります。

それらの中で、まったく同じお色も探せますが、テストなどを行う必要があるので金額が、高く成ってしまいますので、だいたい同系色の色のメッキになりますとご案内しております。


メッキも研究すると最終的にはメッキ液を自分で作るのが究極ですが、ariraではそこまではできません。

将来的には、やってみたいと思いますが、今はある色で合わせています。


メッキは本当に奥が深いので、今はまだ深追いできません。

もうし分けございません。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

只今通院や療養や弁護士相談で、お店の開店はご予約頂いております。 電話は、転送になっています。 04-2968-7868 にお電話頂きますと携帯に転送されます。 なるべく速く、 080-3545-7872 から折り返しお電話しております。 大変ご迷惑おかけしていますが、よろしくお願いいたします。

bottom of page