top of page

ピンク蝶貝の加工!蝶貝を蝶羽に!


ピンク蝶貝の加工をいたしました。

親族から引き継ぎ大切に長く使われている指輪という事で、随分長い間保管されていたと伺いました。なかなかこの無くなったパーツを製作できるところが無く探していたところネットでariraを見つけていただき、ご依頼いただきました。


基本的にariraでは金属加工はもちろんですが、宝石加工もできます。

ダイヤモンドなどは特殊な機材が無いとできませんが、メノウや水晶でしたら加工はしています。

貝類やパールの加工も問題なく行っております。


今回の作業で大変だったのは似たような、母貝探しです。

色味がほとんど違うピンクの母岩の中から、少しでも似たものを探すのは大変苦労しました。

探すまでには約1ヶ月ほどかかってしまいました。



似たようなものが見つかれば後は加工をするまでです。

奇麗に削って形を整えます。

羽の上に、スリットが入っていますが、これを似たように入れるのが大変苦労しました。


外の外形もそうですが、このスリットは失敗ができない仕上げ作業です。


これを失敗してしまいますともう一度同じ作業の繰り返しです。

慎重に、1発できれいに仕上げました。


奇麗に、羽のスリットも入りました。

これからも元気に羽ばたいてもらいたいですね。


ariraではこのような特殊な加工も得意としています。


出来ないことを日々できるように挑戦しています。

ぜひ他店で断られる仕事をご依頼ください。


ワクワクした修理をご案内しております。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お願いとお詫び。

いつも大変お世話になっております。 昨晩、体調不良で救急車で運ばれました。 少し身内に連続して不幸があり、年末年始からうまく生活ができずに、 お店もありまして、何とかご来店のお客様をご案内することで精いっぱいになりました。 そのため身体と心を壊しました。 大変申し分けありません。 ただいまご注文いただいているお客様には大変ご迷惑おかけしてしまいます。 個別にメールにてご案内をしていきたいと思います

Kommentare


bottom of page