top of page

ブルガリのパリ店が強盗。13億ものジュエリーが。。。

突然のニューズでびっくりしました。



私はブルガリには思い入れがあります。


10年ぐらい前ですが、イタリアにやフランスに長期の旅に出たときに、イタリアのブルガリ本店にはとてもお世話になりました。

1週間ぐらいですが、昼間はルーブル美術館を回り、夕方には毎日ブルガリの本店に行っていました。


何がしたかったかというと、良いものを手に取ってみて見たかったからです。


なんのコネが無い私は、毎日可能な限り通って、顔を覚えてもらいました。


日本のジュエリー職人です。壁にかかっているジュエリーの裏側が見たいから見せてください。って毎日頼んでいました。


まったくもって門前払いでした。


ま~当然です。まさに強盗と思われても仕方ありません。多分かなり怪しまれていたんだと思います。それは最初から分かっていました。


六日間通って、やっとフロア責任者に出会えて、いろいろ話せました。


勝手に7日目が勝負だと思いました。

そこで、ブルガリの300000円のバッグを買ってあいさつに行きました。


何となくの期待とあきらめを持って、再戦しました。


そうしたら、なんと夕方また来なさい。

17:00時以降に来いと言われました。

これは行けると思いました。


案の定、閉店間際に挨拶に行きましたら、見ていいよ。

壁にあるものを別室で見せていただきました。


いわゆるVIPルームのきれいな部屋で、待っていると、展示の壁からネックレスを持ってきてくれました。金額で言いますと、2000万円ぐらいです。


もっと細かい組み物を見たいとイタリア語でいうと、

どんどん見せてくれました。


こんないい経験をさせていただいたのは、ほんとに光栄でした。


もっとこれからも大胆に行動をしたいものです。






 

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お願いとお詫び。

いつも大変お世話になっております。 昨晩、体調不良で救急車で運ばれました。 少し身内に連続して不幸があり、年末年始からうまく生活ができずに、 お店もありまして、何とかご来店のお客様をご案内することで精いっぱいになりました。 そのため身体と心を壊しました。 大変申し分けありません。 ただいまご注文いただいているお客様には大変ご迷惑おかけしてしまいます。 個別にメールにてご案内をしていきたいと思います

Comments


bottom of page