top of page

所沢でメッキに困ったらariraにご相談ください。ジュエリーや時計の再研磨から承っています。


グッチの再メッキは大変な作業です。


時計の研磨は基本的には、どんな時計も問題ありません。

金やプラチナの物は特に問題ありません。

ステンレスの物も奇麗に磨き直しは可能です。


問題は、ステンレスにメッキがかかっているものです。

大変硬いメッキ層になっていますのではがすのが、大変なのです。


特に、グッチやシャネルやコーチなどのファッションブランドの物は大変です。


とにかく硬いです。


それでも、時間をかけてゆっくり丁寧にメッキを剥がします。


そして仕上げたのちに、奇麗にメッキをし直します。


注意点は、ジュエリー用のメッキは本物であるという事です。

これが一番の注意点です。


基本的にジュエリー用にメッキは、

シルバー色は、ロジウムという金属をメッキします。

プラチナより硬く表面を守る効果もあります。


その他の金色は、K18金のイエローやピンクなどの本物の金をメッキに使用します。


そのため、ジュエリーにはいいのですが、ステンレスなどの素材の上には少し不向きです。

硬いものの上に柔らかい金をコーティングするのは表面の剥がれが起きるのです。


ステンレス素材の場合はきちんと下地処理をして、メッキも厚めにします。


そうすれば、メッキも長持ちしします。


キズが目立った時計やジュエリー、アクセリーの仕上げ直しや再研磨、メッキをariraでは取り扱っています。


困ったっ事がありましたら、ぜひご相談ください。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お願いとお詫び。

いつも大変お世話になっております。 昨晩、体調不良で救急車で運ばれました。 少し身内に連続して不幸があり、年末年始からうまく生活ができずに、 お店もありまして、何とかご来店のお客様をご案内することで精いっぱいになりました。 そのため身体と心を壊しました。 大変申し分けありません。 ただいまご注文いただいているお客様には大変ご迷惑おかけしてしまいます。 個別にメールにてご案内をしていきたいと思います

Comments


bottom of page