top of page

釣り針のプラチナ製作のご依頼いただきました。自分ではわかっていないariraの在庫たち。

釣り針のペンダントは、今まで作ったことがありません。

正直わからないジャンルなので、シンプルでいいものを作りたく、いろいろ写真を提供していただきそこからお客様の理想の原型を製作しました。(写真右下)


それでもそっくりコピーはよくないので、いろいろ考えて、ネット上にないものを探してかつシンプルなものを自分でもご提案させていただきました。(写真左下)


わからないものは、とりあえず作ってみます。

今はお店があるので、在庫としてシルバーで作っておいてもいいかと考えるからです。


お客様のご希望は、右側の物でしたが、どうしても気になったのでオリジナルでもっとシンプルでかっこいいものを勝手に作ってご案内しました。


私にとってはこちらは、ダメもとです。

シルバーで作ってもなんとなく売れる自信がありました。

なので、絶対損はないので、無駄にワックスを消費して製作しました。


そしたらなんと気に入っていただけました( ;∀;)


こちらの方が、プラチナで製作すると1.5倍ぐらいの重さです。


とにかく材料費も金額もかかるので、ほんとにうれしいです。


他にも、こちらのお客様には、印台リングも打ち合わせしています。


とにかくわからないジャンルなので、しっかり原型を作りました。


お客様の100gというキーワードがあったので、プラチナで製作した場合の重量を計算して作りましたがこれでも60gと80gです。


もう少し、太く分厚くする必要があります。



現実的に100gのリングは重くて使用に困りそうですが、まずは作ってみないとわかりません。

おそらくこれを全部シルバーで製作しますと100g以上のシルバーを消費するのでちょっと心配です。


うちには印台のような大きなリングはまだ在庫がありません。

ariraのなかで、一番大きな派手なメンズのリングを参考までに見ていただいたら、少しご検討いただけるようです。


以前、お客様から依頼を受けて製作した物をサンプルのためシルバーで製作したものです。


これは自分用に、気に入って作って普段付けているものです。

自分ではかなり気にいっています。


こちらをプラチナで製作しても、40g程度ですが、ダイヤも留めるのでかなり豪華です。


一番やりたいのは、K18金のWGで本体をつくりWGのパラジウム割の少し白色味の強いゴールドで、きれいなブラウンダイヤを外側につけるのがほんとにかっこいいと思います。


でもそれで作ると100万円以上になってしまします。


いつかこれの理想形は自分用に作りたいです。


プラチナできれいなブラウンダイヤモンドでも十分かっこいいと思います。


うちにはまだまだ自分の気づいていない魅力的なものがあるのかもしれません。


お店をするってほんとに楽しいです。


これからも頑張ります。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

カルティエのパンテール風のプラチナダイヤのサンプル製作開始です。

とりあえず、シルバーで、2ミリのキュービックジルコニアでトライしました。 やはり、2ミリで攻めるとダイヤの競り合いが起こり、立体的に留めざる得なかったです。 なので一部、面がぐちゃぐちゃでした。 仕方ないです。 今度は、プラチナにダイヤです。 ダイヤの場合は、1.5ミリの中には1.4や1.6も混ぜています。 なので細かいところサイズを変えることが出てきます。 もっとやりやすいです。 だだ、サイズか

4月5月はほんとに忙しかった。

やっと、時間に余裕ができまして、むつかしい作業や時間のかかる作業が取り掛かれます。 4月5月で変わったことは、まず部屋の引っ越しが終わり、きれいな部屋でいい生活しています。 さらには、店舗内のサーバーなどの設定も終わりまして、これからやっとHP制作に取り掛かれます。 しかしそんな中、これからやっと自分の作品の制作や規企画に入れます。 なのでHPは後回しになりました。 別にHPは、今のものでも最低限

Comments


bottom of page