top of page

50年前の金庫の時計!復活!



お店をオープンする際に必要だった金庫を知り合いからいただきました。


正直金庫としては使えませんが見た目が面白いのでいただきました。


3ヶ月間時計の部分の分解オーバーホールをして様子を見ていました。


やっと普通に動くような誤差範囲に収まりました。


さすがに3ヶ月間毎日調整していましたがダメかなーと思っていました。


それでも動くのが時計の不思議なところです。


昔の物はシンプルで単純です。

だから簡単に直せるそんなのが昭和のいいところです。


後は金庫が動くようになんとか加工したいと思います。

今は見えない所を全てグラインダーで削ってなんとか引き出し機能復活させようと思っています。


開くまで裏の状態は誰にも見せられません。


たぶん何も入っていないと思いますが40年間開かずの金庫です。


ちょっと開けるのが楽しみです。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お願いとお詫び。

いつも大変お世話になっております。 昨晩、体調不良で救急車で運ばれました。 少し身内に連続して不幸があり、年末年始からうまく生活ができずに、 お店もありまして、何とかご来店のお客様をご案内することで精いっぱいになりました。 そのため身体と心を壊しました。 大変申し分けありません。 ただいまご注文いただいているお客様には大変ご迷惑おかけしてしまいます。 個別にメールにてご案内をしていきたいと思います

Comments


bottom of page